ラ・ゾーヌが使用しているアコーディオンは、クロマチックボタンアコーディオンと言い、右手部分もボタンから成る(右手部分がピアノの鍵盤状になっているものをピアノ式と呼ぶ)。右(青色)がPiermaria(ピエルマリア)というメーカーのもので、フレンチチューニングの華やかなサウンドと、見た物を虜にする美しいデザインが特徴。

右手ボタン数:62ボタン(音域:47音)リード:MM 、左手側ベース:80ベースで重量は7キロと、アコーディオンとしては比較的軽い方。

左の赤いDinoBaffetti(ディノバフェッティ)もほぼ同じ規格で、こちらはトレモロ(二枚のリードが異なる音程を出す事により発生する)が強いため、キャブレットの伴奏用に使用している。

Piermaria(ピエルマリア)※音声有

DinoBaffetti(ディノバフェッティ)

PIERMARIA ピエルマリア 306 Black Mysery