SUPPORT MEMBER

YONE / Clarinet, Accordéon

長崎 亜希子

(ながさき・あきこ)

クラリネット、ボタンアコーディオン


10代よりクラリネットを始める。2010年、パリ公演のサポートでフランスに同行した際に、現地でアコーディオンを購入。帰国後その腕をめきめきと上げ、現在La Zoneにおいてはクラリネットの他、アコーディオンでキャブレットの伴奏もつとめている。札幌市在住。

ICHIKO / Batterie, Percussions, Xylophone

佐藤 いづみ

(さとう・いづみ)

ドラム、パーカッション、木琴

 

19歳から打楽器を始める。現在はドラム、パーカッション、フロトア(洗濯板)、木琴などを演奏する。様々なジャンルで多数のライブ経験を有する。La Zoneへのサポートは2010年から。ミュゼット独特のリズムの世界を追求し、日々実践を重ねている。札幌市在住。

RANJA / Vocal

赤間 蘭奢

(あかま・らんじゃ)

ヴォーカル

 

札幌での劇団活動を経て、13年前よりシャンソンパフォーマンスを開始。2010年にLa Zoneに同行し、パリのステージで歌う。翌11年に再びパリを訪れ、念願の路上ソロパフォーマンスを実現させた。現在は道内を中心にライブやイベントで活躍中。演劇によって養われたその個性豊かな表現力は、多くのファンを魅了している。函館市在住。

MONSIEUR HORMONE / Vocal

ダイナマイト あさの

(だいなまいと・あさの)

ヴォーカル

 

ウクレレ奏者。映像、芝居、DVDなどのサウンド制作も手掛ける。フリージャズ、フリーミュージックバンドなどの活動の後、1985年日本現代音楽協会作曲新人賞入選。ドイツ、フランスなどの放送、オランダで弦楽四重奏が演奏される。La Zoneにおいてはムッシュ・オルモンの名で男性歌唱担当。札幌市在住。